喫煙可能標識の掲示が義務付けられました。 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

ホーム > 新着情報 > お知らせ > 喫煙可能標識の掲示が義務付けられました。

新着情報

2019/06/01

喫煙可能標識の掲示が義務付けられました。

2020年4月1日より喫煙可能設備に標識の掲示が必要です

喫煙可能標識の掲示が義務付けられました。

2018年7月に健康増進法の一部を改正する法律が成立し、2020年4月1日より全面施行されます。喫煙可能な設備を持った施設には必ず、指定された標識の掲示が義務付けられました。

<喫煙専用室標識等の標識例>
□第二種施設等(事務所、ホテル、旅館、飲食店、旅客運送事業船舶、鉄道等車両 等)
1.喫煙専用室標識
2.喫煙専用室設置施設等標識

□指定たばこ(加熱式たばこ)のみの喫煙の場合
1.指定たばこ専用喫煙室標識
2.指定たばこ専用喫煙室設置施設等標識

□喫煙目的施設(公衆喫煙所、喫煙を主目的とするバー・スナック等、喫煙可能なばたこ販売店)
1.喫煙目的室標識 兼 喫煙目的室設置施設標識(公衆喫煙所)
2.喫煙目的室標識(喫煙を主目的とするバー・スナック等)
3.喫煙目的室設置施設標識(喫煙を主目的とするバー・スナック等)
4.喫煙目的室標識 兼 喫煙目的室設置施設標識(喫煙を主目的とするバー・スナック等(全部の場合))
5.喫煙目的室標識(喫煙可能なばたこ販売店)
6.喫煙目的室設置施設標識(喫煙可能なばたこ販売店)
7.喫煙目的室標識 兼 喫煙目的室設置施設標識(喫煙可能なばたこ販売店(全部の場合))

☆チラシの詳細はこちらから

☆お問い合わせはこちらから